Nakajima整骨院Official Blog

世界中の治療やトレーニングを研究。2013年アスリートの治療に特化したNakajima整骨院を横浜市に開業。🇦🇹2017~SV Horn (Austria) Physio/柔道整復師/NASM-PES/NSCA-CPT/初級がい者スポーツ指導員/WFA Periodization Specialist。

Network of connections in the equipment,/From the YouTube channel “Boost-up fitness”

視覚は見たものを直接認識するのではなく、形の検出、適合、形の情報、動きの情報の結合など様々な処理を行ってから初めて認識できるとされている。 https://twitter.com/MiguelgarciaG_8/status/1472838319256092680/video/1 この処理の時間がかかるために…

two ways to do A-Switch with vertical resistance./Strongest hammys around, Hamstring muscle strain prevention

オーバーハンドスロー競技において、動作の特異的な動作としては「片側性動作」と「オーバーヘッド動作」が挙げられる。 https://twitter.com/Coach_Rube/status/1487471396246757377/video/1 野球においては、ワインドアップ期には投球モーションの最初の段…

Tottenham Hotspur Warming up,/Nordic Hamstring Exercise

✅コンタクト局面を意識しながら支持脚の踏み込みを継続しながら、股関節と膝関節を伸展、足関節を(背屈位から)底屈させるwarm-upは、試合を再現する意味でも非常に重要とされている。 https://twitter.com/SpursOfficial/status/1452253557206523905/video/1…

Big box jumps at the end of the leg workout,/Kok Yat might have the most bounce,

✅ジャンプエクササイズにより、"素早く力を発揮する能力"が向上するとされている。 https://twitter.com/JoshHarris25/status/1459331827861180419/video/1 これらの運動は力-時間曲線の初期の傾きを大きくすることができるとされています。 https://note.co…

青少年アスリートの​コーディネーション能力(基礎運動技能は4つのカテゴリに分けられ、「移動系運動」「非移動系運動」「操作系運動」「動作意識」になる)/Nakajima整骨院

本日は「青少年アスリートのコーディネーショントレーニング能力」になります。​ コーディネーションとは、自信の身体を、自分の思い通りに動かすために、運動をし、神経効率を高めるトレーニングとされています。​ 青少年におけるコーディネーション能力の…

バランストレーニングを​考える(大きな神経筋適応を促す{体幹の筋の活性化、共収縮、四肢筋群の活性化をより高める}ことが明らかになっている)/Nakajima整骨院

本日は「バランストレーニングを考える」になります。​ 多くのスポーツ活動では、バランスが崩れた不安定な状態で力を発揮することが必要であるため、不安定なレジスタンストレーニング(例えば、BOSU上でのスクワットなど)は、安定的なレジスタンストレーニ…

スポーツ傷害と​動的安定性(成長期に固有感覚の強固な基礎を築くことは、競技選手としての長期的な成功と健康の促進にきわめて重要になる)/Nakajima整骨院

多くのスポーツ関連傷害は、アスリートがジャンプのような動的活動中にバランスを失ったときに起こります。​ 発表されている複数の調査から、バランストレーニングによる介入を通して、傷害と傷害リスク因子が減少したこと、また競技パフォーマンスが向上し…

アスリートは筋肉痛を​どう考えるべきか?(トレーニング内容の再検討、食事で十分に筋肉を修復する材料を摂取できているかどうか、休養は十分であったかなどをチェックする必要がある)/Nakajima整骨院

本日は「アスリートは筋肉痛をどう考えるべきか」になります。​ アスリートは、トレーニング後の筋肉痛と上手に付き合うことがスポーツのトレーニングを効率的に進める上で非常に重要になってきます。 是非ご視聴ください!

スポーツ選手と​腰痛(腰痛持ちのイギリス人のうち、3分の1に至る人が神経障害痛にかかっていると推定されている)/Nakajima整骨院

本日は「スポーツ選手と腰痛」になります。​ 腰痛を伴うスポーツ選手は非常に多く、腰痛を有するスポーツ選手を対象とした調査では、腰椎分離症は16.0%認められています。​ 腰椎の伸展時の痛みを有する10~18歳の若年者で、ほぼ毎日スポーツ活動をしている…

パワーとスポーツを​考える(パワーとは、可能な限り迅速に物体を所定の距離を移動させる能力になる)/Nakajima整骨院

本日は「パワーとスポーツを考える」になります。​ パワーとは、可能な限り迅速に物体を所定の距離だけ移動させる能力になります。​​ スポーツの場合、それは自分の身体を素早く移動させたり、外部の負荷を移動させることになります。​​ 通常、他の条件が同…